登名蔵新道って

これを何と読むかご存知ですか?
これは夏祭りの会場で盆踊りの時に演奏される

唐松おんど

の2番の歌詞の一節なんですが何と読むか?
これ天下のGoogle先生でも「わかんねぇ」らしいです。
このブログでGoogle先生が学習すると思うと少し鼻高々ですね。

となぞう・しんどう

と読みます。
”となぞう”とは佐藤”登名蔵”様のお名前だそうです。
現在の桜株バス停のドラッグストアから榎木バス停の現在コンビニエンスストアがあるところまでの道を

”登名蔵新道”

と言うんだそうです。その佐藤”登名蔵”様が新道のための土地を提供してくれたことから
氏の名前にちなんでこの道の名前が付けられたそうです。

ここではこんな感じの豆知識を掲載したいです。
情報提供お願いします。

投稿者:

hagoromoikao@gmail.com

このサイトの、管理者

「登名蔵新道って」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください